プロフィール

★RARU★

Author:★RARU★
管理人;RARU
みんなで楽しくケロプラつくりましょ!

管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最近の写真(アイコン風)

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
49

もうちょっとで完成だよ~ん

 昨日、今日とで、ゲーロックの塗装を進めてみました。 やっとマスキング地獄を脱出。 主要部分はほぼ塗り終えることができましたんで、もうすぐ完成です。 襟元のマフラーみたいな部分と、腕のラインがないことに気づき、頭部の塗装と平行しながらパテで追加してみました。 まだトリさんのくちばし等未着色の部分あり。 使いたい塗料が見当たらず、この時間じゃ買いにいこうにもお店閉まってますんで。 あと、一部修正加え...  昨日、今日とで、ゲーロックの塗装を進めてみました。<br /><br /> やっとマスキング地獄を脱出。<br /><br /> 主要部分はほぼ塗り終えることができましたんで、もうすぐ完成です。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg15.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg15s.jpg" alt="kg15.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg16.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg16s.jpg" alt="kg16.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /> 襟元のマフラーみたいな部分と、腕のラインがないことに気づき、頭部の塗装と平行しながらパテで追加してみました。<br /><br /> まだトリさんのくちばし等未着色の部分あり。<br /><br /> 使いたい塗料が見当たらず、この時間じゃ買いにいこうにもお店閉まってますんで。<br /><br /> あと、一部修正加えてスミ入れすれば完成です。<br /><br /> 明日位にはなんとかなるんじゃないかな?<br /><br /> プルル、プタタ、メケケも地味に進めてたりします。<br /><br /> ある程度作業が進みましたらUPしてみますね。
48

キャプテンゲーロック ?

 ゲーロック、ついに塗り始めました。 それにしても、マスキング地獄・・・ 塗装のこと、なんも考えずにつくったので、かなり手を焼いとります。 あぁしんど~ 特に髪の毛と顔面との境目がヤバすぎ。 下地の白吹き終わって、半分位は塗ったかな。 問題の髪の毛の塗装は明日に持ち越し。 艦底色、固まっとった。 とりあえず、ここまでくれば完成も間近でしょ。 まぁ明後日仕事休みなんで、明日は夜更かしOKコースですん...  ゲーロック、ついに塗り始めました。<br /><br /> それにしても、マスキング地獄・・・<br /><br /> 塗装のこと、なんも考えずにつくったので、かなり手を焼いとります。<br /><br /> あぁしんど~<br /><br /> 特に髪の毛と顔面との境目がヤバすぎ。<br /><br /> 下地の白吹き終わって、半分位は塗ったかな。<br /><br /> 問題の髪の毛の塗装は明日に持ち越し。<br /><br /> 艦底色、固まっとった。<br /><br /> とりあえず、ここまでくれば完成も間近でしょ。<br /><br /> まぁ明後日仕事休みなんで、明日は夜更かしOKコースですんで。<br /><br /> もうひとふんばり頑張りまっす~!<br /><br />
46

キャプテンゲーロック ?

 ゲーロック、塗装しようと思ったんですが・・・ ハプニング! 同居人に落っことされてしもた。 髪の毛折れた。 只今修正も終わり、サフ吹きも終了しております。 今度こそ、塗装だ!...  ゲーロック、塗装しようと思ったんですが・・・<br /><br /> ハプニング!<br /><br /> 同居人に落っことされてしもた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg14.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg14s.jpg" alt="kg14.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a><br /><br /> 髪の毛折れた。<br /><br /> 只今修正も終わり、サフ吹きも終了しております。<br /><br /> 今度こそ、塗装だ!<br />
41

キャプテンゲーロック ?

 ゲーロック、続きです。 次回は塗装だなんて予告してたりしましたが・・・ 気になる部分が出てきちゃって、もう一作業。 その気になった部分というのがコレ。 トリさんの首。 参考にしていた画像と別の画像(ゲーロック初登場のもの)を見たところ、なんとトリさんの首が長いことが発覚。 なんとなくそうじゃないかって思ってはいたんですけどね~。 ハーロックに出てくるトリさんの首が長いですから。 でも、参考画像は...  ゲーロック、続きです。<br /><br /> 次回は塗装だなんて予告してたりしましたが・・・<br /><br /> 気になる部分が出てきちゃって、もう一作業。<br /><br /> その気になった部分というのがコレ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg12.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg12s.jpg" alt="kg12.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a><br /><br /> トリさんの首。<br /><br /> 参考にしていた画像と別の画像(ゲーロック初登場のもの)を見たところ、なんとトリさんの首が長いことが発覚。<br /><br /> なんとなくそうじゃないかって思ってはいたんですけどね~。<br /><br /> ハーロックに出てくるトリさんの首が長いですから。<br /><br /> でも、参考画像は首が短い。<br /><br /> そして、トロロの首が長いってどうよ?という疑念。<br /><br /> で、画像どうりに首なしでつくったんですが・・・<br /><br /> やっぱり長かった。<br /><br /> ポーズやマントのたなびき方は、自分なりに若干アレンジ加えてこうなったんですが、なんと初登場のモノにかなり近いではないですか。<br /><br /> “イッツ、ミラク~ル!”<br /><br /> 最初っから、こっちの画像を参考にしとけば良かったかも。<br /><br /> まぁ結果オーライですが。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg13.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg13s.jpg" alt="kg13.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a><br /><br /> 首の根元の毛はどう表現しようか迷ったのですが、こんな感じで。<br /><br /> ちょっとリアルな感じに。<br /><br /> まぁなんといっても腸造形魂シリーズですから(笑)。<br /><br /> あと、足も追加したよ。<br /><br /> 分かるかな?<br /><br /> 本体は先に塗装しとこうかとも思ったんですが・・・<br /><br /> マントの先端が破損していることが発覚。<br /><br /> 何者かが落としたらしい。<br /><br /> うちの住民、みんなすっとぼけるんで分からなかった。<br /><br /> “言ってくれよ~、怒らんからさ~”<br /><br /> まぁ修正が大変な部分だったらマジギレするんだけどさ。<br /><br /> で、連休中に塗っちまおうと思っていたんですが、塗れませんでした。<br /><br /> 塗る気満々だったんですけど。<br /><br /> もうマントの修正も終わったので、今度こそ塗ります。<br /><br /> そのうちに・・・<br />
39

キャプテンゲーロック ?

 今回はベース・トリさん・サーベル(銃)などの付属品編であります。【サーベル(銃)】 金属線を芯にして、パテ盛り付けで製作しました。 はっきりいってやっつけ仕事です。【トリさん】 トロロのトリさん・・・ こういうネタはさすがだと思います。 良い味出してますね。 やっぱりこのキャラは、ゲーロックにはなくてはならぬ存在。 ということで、製作っ! 金属線を芯にして、エポパテで新造。 羽根が別パーツになっ... <br /> 今回はベース・トリさん・サーベル(銃)などの付属品編であります。<br /><br />【サーベル(銃)】<br /><br /> 金属線を芯にして、パテ盛り付けで製作しました。<br /><br /> はっきりいってやっつけ仕事です。<br /><br />【トリさん】<br /><br /> トロロのトリさん・・・<br /><br /> こういうネタはさすがだと思います。<br /><br /> 良い味出してますね。<br /><br /> やっぱりこのキャラは、ゲーロックにはなくてはならぬ存在。<br /><br /> ということで、製作っ!<br /><br /> 金属線を芯にして、エポパテで新造。<br /><br /> 羽根が別パーツになっているのは、表面処理等の作業の便を考慮して。<br /><br /> 塗装前に完全に接着してしまいます。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg7.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg7s.jpg" alt="kg7.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg6s.jpg" alt="kg6.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /> これでゲーロック本体はほぼ完成したことになります。<br /><br /> ちなみにこの後、トリさんの首の延長を行いました。<br /><br />【ベース】<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kgb.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kgbs.jpg" alt="kgb.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a><br /><br /> ケロプラは単体でもじゅうぶん楽しめますが、今回はベースにもちょっぴりこだわってみることによってさらにゲーロックの雰囲気を表現してみることにしました。<br /><br /> まずは石粉粘土で大雑把な形出し(これはコスト削減のため、コレを全てエポパテでつくるとなると、えらいことになってしまいますので・・・)。<br /><br /> そして表面にエポパテをコートして岩っぽくしていきました。<br /><br /> 石粉粘土だけでいってしまっても悪くはないんですが、強度的なことも考えての処理となります。<br /><br /> そして、本体とドッキング!<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg9.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg9s.jpg" alt="kg9.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg8.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg8s.jpg" alt="kg8.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /> なかなか良い感じにまとめられたのではないかと自己満足。<br /><br /> やっぱりキャラのイメージにマッチしたベースを追加してやることで、作品の雰囲気をさらに深く演出することができたのではないかと思うんですが、いかがなもんでしょ?<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg10.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg10s.jpg" alt="kg10.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /> こちらはサフ吹いた状態。<br /><br /> サフ吹き状態って、なんかかこ良いって思うのは私だけ?<br /><br /> 手をつけ始めた段階では、正直ホントに形にできるのか心配でしたが・・・<br /><br /> 思ったよりサックリいけてしまいました。<br /> <br /> 自分でもびっくり。<br /><br /> なにはともあれ、ここめでできてホッとしております。<br /><br /> 次回は塗装編でお会いいたしましょう。<br /><br /> まだ塗ってないんですけど・・・<br /><br /> そのうちね。<br /><br /> <br /><br /><br />
37

キャプテンゲーロック ?

 サフ吹きも終わり、もうほぼ塗装を残すのみってところまではきてるんですけどね~。 一応製作記録ということで、製作過程を再度簡単に振り返ってみることに。 今回の使用キットは言わずと知れた『ガルル中尉』。 待望のキット化に胸を躍らせた人も多いのではないでしょうか? 私もその一人。 で、前々からつくってみようと思っていたゲーロックを、ガルルベースでつくってみることにいたしました。【頭部】 主な作業は髪の...  サフ吹きも終わり、もうほぼ塗装を残すのみってところまではきてるんですけどね~。<br /><br /> 一応製作記録ということで、製作過程を再度簡単に振り返ってみることに。<br /><br /> 今回の使用キットは言わずと知れた『ガルル中尉』。<br /><br /> 待望のキット化に胸を躍らせた人も多いのではないでしょうか?<br /><br /> 私もその一人。<br /><br /> で、前々からつくってみようと思っていたゲーロックを、ガルルベースでつくってみることにいたしました。<br /><br />【頭部】<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg2s.jpg" alt="kg2.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg1s.jpg" alt="kg1.jpg" border="0" width="120" height="90" /></a><br /><br /> 主な作業は髪の毛の追加。<br /><br /> ここはいつもの如くパテにて新造。<br /><br /> 髪の毛は、平面のウソがハンパない部分ですので、立体に起こすのがやっかいです。<br /><br /> 今回も、自分なりの解釈・アレンジを加えながら進めて行きましたが、あまり深く考えないで進めたせいか、いつもよりラクにいけた感じがします。<br /><br /> 元ネタが○ーロックですからね~。<br /><br /> イメージしやすかったっていうのがあるのかもしれませんが。<br /><br /> でも、なにはともあれ難関と思われたこの髪の毛を、あまり苦労することなくクリアできたのは、なんともラッキーでした。<br /><br /> あとは、目のくまどり&目の下の縫い傷をスジ彫りで再現。<br /><br /> スジ彫りも、私の大っ嫌いな作業ではあるんですが・・・<br /><br /> BMCタガネ購入のおかげで、以前ほど苦には感じなくなりました。<br /><br /> やっぱり良い道具は作業効率と完成度を上げてくれますね。<br /><br /> 感激っ!<br /><br /> 首の接続は、例の如くソフトプラ棒を使用しております。<br /><br />【胴体】<br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg3s.jpg" alt="kg3.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /> 胴体もキットベースで。<br /><br /> 首の接続角度を調整して、おなかを少々張り出したように角度修正。<br /><br /> それに合わせて脚を伸ばしていきます。<br /><br /> 脚は、いつものように金属線を芯にしてパテによる新造。<br /><br /> この作品から、エポパテをクレオスの“エポパ”使用としてみました。<br /><br /> “なんじゃこのふざけた名前は?”と思いましたが、これがなかなか悪くない。<br /><br /> 今までもっぱらタミヤの緑を使っていましたが、本気で浮気しても良さそうだと思ったのは、このエポパが初。<br /><br /> 今までも何度か浮気は試みましたが、どれもこれも相性が合わずすべてNGだったんですけどね。<br /><br /> なにせ嬉しいのが、硬化時間の早さ。<br /><br /> まぁ、1時間硬化の木工パテにはかないませんが、タミヤに比べりゃ確かに早い。<br /><br /> 木工みたいに硬化後の硬度を気にすることもありませんしね。<br /><br /> 銅用や多目的パテだと、硬化時間は早くても作業性にかなり難ありですし。<br /><br /> 芯をつくるには良いんですけどね~。<br /><br /> 精密な作業にはとても使えない。<br /><br /> そんなことも考えれば、バランスはひじょうによろしいんではないかと。<br /><br /> グレーで、表面のキズの確認がしやすいっていうのも良いですし、なにせいかにも造形してますよっていう感じで見た目かっこ良い(自己満足ですが)。<br /><br /> 切削性もよいですし、ある程度好きな形状を決められます。<br /><br /> まぁパテの場合、個人的な好みが分かれるところではあると思いますが、私的にはなかなか良いんじゃないかと思います。<br /><br /> ただ、ここらへんはあくまでも“私にとって”の世界ですので、実際はご自分で作業して感じて下さいませ。<br /><br /> ただ、ちょっとボソボソした感じにはちょっと違和感。<br /><br /> 繊細な部分や、なめらかなラインの一発出しにはやはりタミヤの緑かな?ってところは正直ありますけどね。<br /><br /> まぁパテの話はさておき。<br /><br /> 腕はパテでこちょこちょといじってるうちに、サクっと形になりました。<br /><br /> こういう形出しの作業は、私の場合まずある程度形をつくっておいて、けっこう硬化が進んだ段階で形をしっかり決めていきます。<br /><br /> そこらへんのタイミングは感覚ですね。<br /><br /> ある程度独立して形を持った部分はこの作業工程がやり良いです。<br /><br /> ベースになる形状が決まった段階で、ベルトやらブーツの淵やら、そこに乗っかる部分を追加していきます。<br /><br />【マント】<br /><br /> <a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg4s.jpg" alt="kg4.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/r/a/r/rarukeroblo/kg5s.jpg" alt="kg5.jpg" border="0" width="90" height="120" /></a><br /><br /> そして、マントの追加。<br /><br /> マントは塗装の便も考えて別パーツ化します。<br /><br /> 私はこういう場合、クレオスのシリコンバリアーを良く使います。<br /><br /> 本来これは型取りする際に使用する離型剤なんですが、エポパテ同士がひっついてしまうのを防止する際にも使えます。<br /><br /> 良く軟膏なんか使いますよね。<br /><br /> 私も昔は軟膏を使ってましたが、それよりかなり使い良い。<br /><br /> 単価は高いですが、1つ買っておけばかなり使えますんでパテ造形を頻繁に行う人にとっては損はないかと。<br /><br /> で、本体のマントと接触する部分にあらかじめバリアーコートを塗っときます。<br /><br /> そこに平に伸ばしたエポパテをひっつけてしばらく放置。<br /><br /> ここで、かなり大雑把な形は決めておきます。<br /><br /> そして、硬化が進みかなりパテが固くなってきた状態で、波うち(たなびき)等の細かい形決めをしていきます。<br /><br /> 私の場合、パテの重みで決めた形が変形しない位固まったタイミング、もしくはそのちょっと前位をねらって、ほぼ完全に固まるめでの間、その作業を繰り返して好みの形状まで持って行きます。<br /><br /> 上手くいけば1発で決まりますし、足りない部分は硬化後パテ付け足しを行い、最終的に削り込みで狙った形状まで持って行きます。<br /><br /> そして、作業が終われば、ちょっと力を加えてやるだけで、パリっとマントが剥がれてくれます。<br /><br /> あらかじめ塗っておいたバリアーコートのおかげですね。<br /><br /> これでだいたいゲーロック本体部分は完成というわけです。<br /><br /> 次回は、トリさんとベース、サーベル(銃)の製作について振り返ってみます。<br /><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。